そよ風

シニア生活に向けて心機一転パッチワークキルトと猫との生活日々のつぶやき愚痴が多いかな

ももさん免疫療法のお薬飲んでいます 私は体を触ることの恐怖を感じ始めて

抜糸後免疫治療をしたい旨をDrに話した
今後手術で切除の方法が取れないため
藁をもすがる思いで免疫治療をすることにしました
薬を飲ませて2週間以上が過ぎました
大粒のお薬が週1
小さな粒を毎日
最初はごまかしながら飲ますことができたけどこの頃は嫌なのがありあり
口をがっちり閉ざして飲もうとしないのです
私は手術ができないならせめてしこりができないよう、増えないようにと願いを込めて飲ませようとしますが
もともと大人しく意志の強いももさんは手ごわいです
術後は食欲も増えダイニングに暖房があるためチョコチョコと降りてきて
カウチソファーでくつろぐ姿が多くなりました

さて私3度もももさんに手術を強要したので最近はももさんの体に触れてしこりができたらと思うと満足に撫でてあげえることができなくて
今まで4ワンにゃんを見送りましたがこんな経験は初めてで
なぜか今まで飼っていたにゃんこの中で太っているのはももさんだけなのです
杏さんは小柄でスリム
食欲は大せいで我慢知らずわがまま放題ですが甘えっこで人間嫌い
ももさんは温厚で誰にでも愛想をふり我慢強い
杏さんが来てからももさんは食欲が増しさらに体重がアップしたのでしょうか~
最初の手術時期が杏さんが来た頃だったような…(曖昧です)

杏さんが来る前にティーちゃんというにゃんこさんがいました
急性腎不全であっという間
私の分身のようなにゃんこで
私の帰りを察しいつも玄関にいたにゃんこさんでした
その子の入れ替わりにゃんこが杏
似たところはありますよ
杏さん私が大好きみたいでももさんが私のそばにいるだけでストレスなようです
ももさんはかまわずです
そんな時ももさんは夫と添い寝
私は夫にやきもちです
ももさんのふわふわな体感は病みつきです
なのでがんばってお薬続けます


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する