そよ風

シニア生活に向けて心機一転パッチワークキルトと猫との生活日々のつぶやき愚痴が多いかな

別れはやってきました

昏睡状態が月曜朝まで続きました
ベットで一緒に眠っていましたが
呼吸は少し粗く
時折苦しそうに口を小さく開け喘ぐ姿がとても切なかったです
何が原因かはわかりません
肺炎
がん転移

お風呂場にいたり
台所にいたり
這ってでも移動していたももさんでした
歩けないのがどんなにつらかったか

とてもおとなしく素直なにゃんこさん
外に出たがる時だけ意思を主張して夫を動かしていました

月曜朝
お薬、お水を飲ませちょこっとしてから魚味の水分を与えたところ急に吐き出し
そのまま逝ってしまいました
長男を呼んで二人で最期を看取りました
呼吸が苦しい中一生懸命生きてくれたももさん
私も同じ寝姿では負担が出るのでなるべく体を動かしてあげたり
チョコチョコ水分を与えたり
今まで抱っこが好きではなかったので最後は十分抱いてあげました
ももさん13年と少しの人生に6匹のにゃんこと1匹のわんことお友達になってくれたことに感謝してます
もうももさんに会うことはできません
1,5か月で我が家にやってきたももさん
手のひらサイズだったももさん
8キロ弱まで大きくなってしまったももさん
脂肪細胞腫で5回も手術に耐えたももさん
今までありがとう
我が家のにゃんこでは一番愛嬌のあるにゃんこさんでした
いつかはやってくるお別れです
悲しいですがいつか必ず…

スポンサーサイト

このページのトップへ

病院に連れて行きました

朝スポイトでずいぶんお水を飲みました
2日お出なかったおしっこもシートにたっぷり

おしっこが出たせいもあって昨夜からしっぽ以外ほとんど動かすことができなかったのですが
今朝はほんのちょこっと動くことができました
目も瞬きもしなかったのに今日はやはりちょこっと
9時にいつもの獣医に連絡をとりせめて点滴でもと行ってきました
案の定転移です
肺に転移したらしく(検査はしていません)熱が少し高いと診断されました
栄養剤と抗生剤を打ってもらいお薬を処方してもらい自宅に帰ってきました
今日は急の病気ではなかったので元気に戻ることができました
今ぐったりとソファーに横になっています
外に出て新鮮な空気もいっぱい吸いました
ももさんの体重は5.05キロとこれでも少し太り気味な重さですが
以前8キロに少し足りないだけだった体のおかげでしょうか
ゴールデンウィークのあたりは逆に1度やせた体重が戻ってしまったくらい食欲がありました

今も1点を見つめ静かに横になっています

このページのトップへ

ため息

やっと暑くなったと思ったら今日は曇って雨も降っていたみたいです
体調を崩し食欲はほとんどなくなったももさんは歩くことができなくなってしまいました
昨年病院で手術を繰り返し4か月お薬も飲んで再発を防ごうと努力しましたが効果はなく
薬はイヤイヤ飲んでくれていました
薬はあまりに嫌がるので獣医に相談したら無理に飲ませてもといわれやめていました
7月はにゃんこでも耐えられないくらい暑い日が続きそれでも食欲は少しあり顔も元気がみなぎっていて
お盆過ぎから一気に足腰がふらつき
2日前からもう歩くことができません

延命がにゃんこにとって正しい選択なのか
ただ点滴で命を長らえる

以前急性腎不全で亡くなったにゃんこは点滴で1週間長らえました
でもやせ細ったにゃんこの腕の点滴の針はあまりに太かった
抵抗すらできず最後はお腹いっぱいにおしっこをためて私の胸の上で

プーさんが亡くなってまだ2か月過ぎたところです
プーさんの死も私にはショックは大きかったです
ももさんもプーさんを失ったあたりから調子が崩れてしまいました

失いたくない命ですが受け入れなくてはいけない
まだちょこっと自分で動ける範囲を移動しています
その距離はほとんど変わっていません
2日前は1,2メーターは移動できたのですが
粗い呼吸ですが今まだ元気にしてくれています
痛みを訴えることもなく頑張るももさん
貴方の人生を共に過ごせた期間を振り返っています
貴方は私たちに笑顔を持ってきてくれました
感謝でいっぱい

このページのトップへ

相変わらず…

今日からお盆休みになりました
相変わらずももさんの食欲はありません
片手では持てないほど重かったももさんは随分軽くなりました
見た目はほとんど変わりません
ヒマラヤンのミックスのため毛がちょっと長めなのでふわっとしているせいです
夜も寝ていないのでしょうか
私が夜中何度か目を覚ましももさんを確認する度目が開いています

もともとにゃんこは夜行性なのですが以前のももさんは爆睡していました
他のにゃんこも夜中は爆睡時間は短いです

ほとんど鳴き声を聞くことがなくなりましたが人の居る場所にいることが多くなりました
今日はちゅーるをほんの少し
またたびの粉をドライのフードに混ぜてあげたら杏とらむが競い合ってからっぽになりました
二匹のにゃんこも食欲はあまりなかったので勢いよく食べてくれよかったのかなぁと思います
食欲を回復できる方法はと思うのですが
プーさんがあまりに勢いよく食べていて胃拡張になったので控えめの食欲でもと願ってはいます
最近は夜の食事をいつとっているのかわかりません
夜にフードをあげようとするとゆっくり歩いてきてくれたのに
最近では先週1度見ただけ
人から見たら13歳はまだまだと思えるのですが一気に高齢状態になったのにはびっくり
病気が原因なのは十分わかって入るけれど現実を受け入れずにいます

このページのトップへ

猫も夏バテでしょうか。

湿度の高い季節です
ここ数日ももさんの食欲が落ちていました
日中仕事で外出しているので食べているのかわからず
最近ゆるのちゅーるもねだりませんでした
朝も夜も食べている姿を1週間見ていなくてとても心配して
昨日も今日も外出時間を控えています

ちゅーるを小刻みに上げたおかげで「ニャッ」と声が出るようになりました
昨日まではぐったりしてあまり動くこともせず
お風呂場が居心地がいいのか長い時間お風呂のふたの上でくつろいでいます

昨年6月から手術を3回も繰り返し
しこりは大きくなる一方ですが高齢のためもうなすすべは少ない
13歳を超え体力はもうすでに限界
手術をすれば麻酔等の影響でもしかしての状態
今はもう末期をのんきに過ごさせることが唯一の手立てなのかもしれません
トイレの回数は特に増えてなく
水も頻繁に飲む行動がないので腎臓の調子が悪いわけではなさそうですが
以前に比べかなり体重が落ちてきました
食欲がないのが原因と思われますが素人判断です

今少し食べて調子が出たのか少しウロウロ歩きはじめました
夏の暑さは毛の生えたにゃんこにはきついのかもしれません

子にゃんこは元気いっぱい
日中はおおむね寝ています
やっとももさんとの距離も短くなり近くでお昼寝ができるまでになりました
お盆過ぎまでは気温も高めなので心配はありますが
まだ元気なまなざしで見守ってくれています
進行がどこまで進んでいるのかとても心配ですが
最期まで見守っていきますよ

このページのトップへ